ホーム > 書籍のご案内 > 官衙・集落と大甕
「古代官衙・集落研究会報告書」シリーズ

官衙・集落と大甕


詳しい目次を見る
序文を読む
官衙・集落と大甕
著者一覧 PDFサンプル 買い物カゴに入れる
2018年12月に開催された奈良文化財研究所第22回古代官衙・集落研究会の報告書。
判  型A4判並製・316 定  価3850 円
発 行 日2019.12.13 割引価格3465 円 (送料無料)
編 著 者独立行政法人 国立文化財機構 奈良文化財研究所 ISBN978-4-87805-163-0

書籍サンプル画像
P22 図14 各宮都における甕C 1:15
買い物カゴに入れる
定 価 : 3850 円
割引価格 : 3465 円

目次

機(鵝々
宮都における大甕
(奈良文化財研究所)小田 裕樹

北陸における官衙・集落と大甕―分析・理解に向けての視点と事例を中心として―
(公益財団法人 石川県埋蔵文化財センター)川畑  誠

古代の地方官衙・集落・寺院と大甕
(公益財団法人 埼玉県埋蔵文化財調査事業団)田中 広明

長岡京の甕据付建物について
(長岡京市教育委員会生涯学習課生涯学習・文化財係)木村 泰彦

大甕の生産・流通の変遷について―垂下形縁帯状口縁をもつ大甕を中心に―
(奈良県立橿原考古学研究所)木村 理恵

大甕を使う―文献史料に見える「甕」とその用法―
(東京医療保健大学)三舟 隆之

供‘ぁゝ

資料編

機ゝ棔‥
供ヾ炎法集落・その他
掘”
遺跡目次(掲載図版付き)


このシリーズを探す

「古代官衙・集落研究会報告書」のシリーズを探す

官衙・集落と大甕
官衙・集落と大甕
地方官衙政庁域の変遷と特質 資料編
地方官衙政庁域の変遷と特質 資料編
地方官衙政庁域の変遷と特質 報告編
地方官衙政庁域の変遷と特質 報告編
郡庁域の空間構成
郡庁域の空間構成
官衙・集落と土器2―宮都・官衙・集落と土器―
官衙・集落と土器2―宮都・官衙・集落と土器―

関連書籍を探す

文化財関連の書籍

官衙・集落と大甕
官衙・集落と大甕
地方官衙政庁域の変遷と特質 資料編
地方官衙政庁域の変遷と特質 資料編
地方官衙政庁域の変遷と特質 報告編
地方官衙政庁域の変遷と特質 報告編
デジタル技術で魅せる文化財―奈文研とICT―
デジタル技術で魅せる文化財―奈文研とICT―
郡庁域の空間構成
郡庁域の空間構成

新刊案内

新刊書籍

ブレインサイエンス・レビュー  2020
ブレインサイエンス・レビュー 2020
官衙・集落と大甕
官衙・集落と大甕
子宮頸部細胞採取の手引き
子宮頸部細胞採取の手引き
アフロ・ユーラシアの考古植物学
アフロ・ユーラシアの考古植物学
ブレインサイエンス・レビュー  2019
ブレインサイエンス・レビュー 2019

PAGE TOP